ライブチャットでこれをすると女の子に嫌われる?

女の子に好印象を与えるテクニックを身につけても嫌われる言動を1つしてしまうと意味がない。
ライブチャットでは女の子に嫌われないために配慮することでより楽しむことができる。

もしかしたら今まで無意識のうちにしていた!ということもあるかもしれない。
今一度ライブチャットでの自分の言動を思い返しながら読んでみてほしい。

これからのライブチャットライフをより良いものにするためにも女の子に嫌われるような言動はしないように心がけよう。


ライブチャットで女の子に嫌われる言動とは

ライブチャットで女の子に嫌われる言動としては容姿を批判することだ。
いくらタイプじゃなかったとしてもこれだけは絶対にしてはいけない。

女の子は男性に喜んでもらいたいと考えている。
それなのに太っているねとかあんまり可愛くないねとか服の趣味悪いねなど容姿を批判するようなことを言うと傷ついてしまう。
中にはサービスに支障が出るくらい精神的に傷ついてしまう子もいるだろう。

たとえタイプじゃなかったとしてもどこか褒めてあげる部分を探そう。
そうすることでより良いサービスを受けられるはずだ。


ログインしていきなりアダルト要求

何気ない言動が女の子たちを不快にさせていることがある。

アダルトライブチャットだからといっていきなりアダルトを要求するのは良くない。
女の子からすればログインしてすぐ脱いでと要求されても困ってしまう。
エッチなことをする場合ある程度良い雰囲気づくりをしないと女の子も盛り上がれない。

実際にエッチをする時もまず前戯をして気持ちを盛り上げてから本番に入るのが普通だ。

簡単な自己紹介や日常会話をした後少しずつ自分の性癖や下ネタを入れていけばスムーズに雰囲気を高めていくことができるだろう。

そうすれば女の子も抵抗なく気持ち良く脱いでくれるはずだ。


挨拶ができない人もNG

個人差はあるだろうが挨拶ができない男性もあまり印象が良くない。
お互い生身の人間である以上最初は挨拶が必要だ。
挨拶がないとコミュニケーションが取りづらい。

男性自身はやくエッチなことをしたいと気持ちがはやるのもわかるが最低限の挨拶はしよう。
おはよう、こんちには、こんばんは、よろしくねなど簡単な挨拶からスタートするだけで女の子の印象は違ってくる。