ライブチャットはまず自己紹介することが大切

ライブチャットを利用する男性の多くはアダルト目的だ。
アダルトだからといってログインしてすぐアダルトを要求するのはよくない。

まずはしっかりと自己紹介をしてあげることが大切だ。
自己紹介をすることで女の子はどういった人とチャットしているのかを想像しやすくなる。
そうすればその人に会ったサービス・対応がしやすくなるということだ。

もちろん女の子にも自己紹介をしてもらうことでそこから会話を弾ませることもできるだろう。


その人にあったライブチャットができる

自己紹介をすることで得られるメリットは自分に合ったサービス・対応をしてもらいやすくなるという点だ。
例えばどういうプレイが好きなのか、どういう性癖を持っているのか。
こういったことを自己紹介で話しておけば女の子はこういうサービスをすれば喜んでもらえるかもと思うことができるというわけだ。

もちろんいきなりこういうプレイが好きと話すのではなくまずは趣味や天気の話からすると女の子も安心できる。
少しずつ好きなタイプや経験人数といったようにアダルトへと持っていけばいい。


会話の種になる場合がある

初めての女の子とライブチャットをする時は自己紹介が特に大切だ。
お互いどういう人かもわからないし緊張・警戒してうまく会話が弾まないこともある。

最初に自己紹介しておけばお互いどういう人かわかるしそこから会話の種が見つかることもある。
中でも会話を広げやすいのが趣味の話だ。
もし共通の趣味を持っていたら自然と会話は盛り上がるだろう。

異なる趣味だったとしても興味を持っていろいろと質問してあげれば相手も自然と乗って話してくれる。
結果緊張がほぐれリラックスしてライブチャットを楽しめる。


自己紹介する人は意外と少ない

ここで1つ覚えておきたいのが自己紹介をする人は意外と少ないということだ。
じゃあ別にしなくてもいいのでは?と思うかもしれないがそれは全く逆だ。

女の子は自己紹介してもらうことでその人がどういった人なのか知りたいという気持ちを持っている。
ここでしっかりと自己紹介をしておけば女の子に「他の人とは違うな」と思ってもらうことができる。
そういった印象を持ってもらうことができれば他の人よりも何か特別なサービスが受けられるかもしれない。